家族の声

ホステル&カフェバー バックパッカーズ宮島で働く家族の声をご紹介します。
出身地も年齢も育った環境も違う「人」が集まり「家族」として一緒に働いてます。

Family Interview

三代目長女

鶴巻 咲

Saki Tsurumaki

[ 2015年1月入社 ]

天真爛漫な三代目長女は、
リニューアルオープン約1か月前にカナダから帰国、
そして宮島へ。
行動力と演出力は家族一で、
暖かい太陽のような存在です。

入社した決め手や動機は何ですか?

海外から来られた方に日本をもっと好きになって帰ってもらいたい!そう思い、ゲストハウスで働くことを決めました。バックパッカーズ宮島を見つけ、面接を受け、色々な話を聞き、自分の理想とするゲストハウスがここにあると感じました。それは、何よりも人を思うこと、喜んでもらえることに喜びを感じること。そういったことを大事にする会社だったからです。ここなら自分の力を100%出せると思って、入社を決めました。

仕事を通じて成長したと感じるところは?

少しだけ自分を客観視できるようになったこと!昔は自分の嫌なところや悪いところから目をそらしていましたが、今はきちんと自分の悪いところと向き合い、認められるようになってきました!あと人のせいにしなくなったこと!

仕事で忘れられない思い出は?

ゲストの方と一緒に広島の大きなお祭りに行ったことです。ちょうどバックパッカーズ宮島に取材でテレビ局も来ていた時で、ゲストの方にも貴重な経験をして頂けたことが嬉しかったですし、何より私自身がとても楽しかったです!

職場の雰囲気はどうでしょうか?

とにかく楽しいです。毎日バカな話ばかりしています。でも仕事もちゃんとしていますよ。(笑)

あなたにとって、バックパッカーズ宮島とは

愛にあふれている場所です。姉妹(スタッフ)同士も大好きですし、両親(社長、専務)も大好きですし、ゲストの方々も大好き!そしてバックパッカーズ宮島で働く自分も大好きです!

これからホステル(ゲストハウス)で働きたい方へ一言

まずはここに遊びに来てください。みんなのコメントが嘘ではないことがわかります(笑)。ゲストとして来てもスタッフとして来てもあなたを楽しませる自信があります!ここでは一人一人の責任が大きい職場ですが、だからこそ得られる達成感や成長が確かにあります。辛いときもありますが、そんな時はいつでも家族がそばにいるので心配いりません!

  • back
  • 採用情報
  • 家族紹介