家族の声

ホステル&カフェバー バックパッカーズ宮島で働く家族の声をご紹介します。
出身地も年齢も育った環境も違う「人」が集まり「家族」として一緒に働いてます。

Family Interview

前原加奈

Kana Maehara

[ 2015年1月入社 ]

家族最年少で元気っ娘の四女は、
英語を学ぶ現役大学生です。
何事にも物怖じしない発言と行動は
家族に勇気と笑いをもたらす、
アイドルのような存在です。

入社した決め手や動機は何ですか?

最初は私がもともと英語に興味があるのを知っていた父からの勧めでした。そして学校帰りにバックパッカーズ宮島の前を通ってチラッと覗いたりしていました。(笑) ブログも見ていました。そしてゲストの皆さんと楽しそうに写っている写真を目にし、絶対に大学生になったらここでアルバイトをする!と決めていました。

仕事を通じて成長したと感じるところは?

英語力は確実に伸びたと思います!そして厳しいお姉ちゃんたちのおかげで度胸も付きました!(笑) あとは、自分で考えて行動できるように少しはなったかな…?と思います。

仕事で忘れられない思い出は?

ゲストの方がまだここに居たいからと何日も延泊をしてくださったり、チェックアウトをする時に“君たちは最高のスタッフだったよ。ありがとう”と言って頂いたりしてもらったことは全部覚えています。ゲストの皆さんからの感謝のお言葉は元気の源です。また何かとパーティーを開催してワイワイすることもスーパー楽しく全てが最高の思い出です。

職場の雰囲気はどうでしょうか?

とにかくみんな明るいです!個性が爆発しております。毎回笑ってばっかりです。2日仕事が空くと何故か寂しいです。そのくらい楽しい職場です!雰囲気は他のどの職場にも負けない自信があります。

あなたにとって、バックパッカーズ宮島とは

毎日違う楽しさ、発見がある非日常な場所。みぽりんと被っちゃいますが、ここは海外です。日本ではありません。たくさんの方と繋がりが持てる素敵な場所です。つまらないとは決して感じないです。
たくさんいろんなことを経験させて頂ける大事な場所。大好きな家族が集まる第二の我が家。ここが私のアナザースカイ。(笑)

これからホステル(ゲストハウス)で働きたい方へ一言

ゲストハウスで働いてみてたくさんのことを教わることが出来ました。今までできなかった経験がたくさんできます!海外に興味があったり、人とコミュニケーションをとるのが好きな方には是非お勧めします。

  • back
  • 採用情報
  • 家族紹介