家族の声

ホステル&カフェバー バックパッカーズ宮島で働く家族の声をご紹介します。
出身地も年齢も育った環境も違う「人」が集まり「家族」として一緒に働いてます。

Family Interview

二代目長女

眞鍋みほ

Miho Manabe

[ 2015年8月入社 ](2017年1月旅立ち)

優しくほっこりする天然の二代目長女は、
いつも家族にイジられ、
笑いの発信基地となってます。
約3ヶ月間の五女から二代目長女へと
なってくれた事に感謝です。

入社した決め手や動機は何ですか?

人として成長をしなければいけない時期でした。そんな時にバックパッカーズ宮島のホームページを拝見しました。そこには、「人」としての成長をとても大切にしている、と記載されており、まさにこれだ!!と直感しました。
実際に宿に泊まってみて、必ずここで働きたいと改めて強く感じました。

仕事を通じて成長したと感じるところは?

語学力。(日本語・英語)
英語のみならず沢山の国や地域の言葉を勉強することが出来ます。
また、以前より感謝の気持ちを相手に直接伝えることが出来るようになりました。
そして、おもいっきりバカになれるようになったことも成長の一つだと思います。

仕事で忘れられない思い出は?

スタッフになって、初めてゲストの方々とスタッフでカラオケに行ったことです。
日本のカラオケとは違い、みんなダンスしたり、全員が舞台に上がって歌ったり。
カラオケがこんなにも自由に楽しんでいいものなのかと驚き、そして踊りまくりました(笑)

職場の雰囲気はどうでしょうか?

最高です!姉妹は本当に仲が良く、思ったことや感じたことはちゃんと発言出来る環境です。毎日楽しくてたまりません!
日本にいるのに、バックパッカーズ宮島に足を入れたとたん、海外に変わってしまうほど、グローバルにとんだ雰囲気です。

あなたにとって、バックパッカーズ宮島とは

自分が素になれる、温かくて大好きな場所です。ゲストの方はもちろん、家族全員のことが大好きすぎて、休みの日もみんなに逢いたくて通ってしまいます(笑)
そして、なにより「人」として成長出来る場所です。

これからホステル(ゲストハウス)で働きたい方へ一言

是非一度遊びに来てください!
自分はこのままでいいのか、と感じている方は是非!
私たちと家族になりましょう。
そして、今しかない今を後悔のないよう思う存分生きて、楽しみましょう。

  • back
  • 採用情報
  • 家族紹介